私家版「記憶の残像」⑩~フリーランス

ぼくが手掛けた仕事の中で、一番印象に残ったというか、想い出に残っているのは、「ナ...

» 続きを読む

| | コメント (71) | トラックバック (3)

私家版「記憶の残像」⑨~中村橋時代

路上アクセサリーを廃業しよう決意したぼくは、仕事を続けながら自分に向いた職業はな...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私家版「記憶の残像」⑧~路上アクセサリー

真上の2階には、日本舞踊のお師匠さんが住んでいた。30代後半くらいか、このお師匠...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私家版「記憶の残像」⑦~「ハードボイルド・ハネムーン」

この頃、ぼくらが毎日のように通っていた飲み屋が、新宿歌舞伎町裏手にあった。ゴール...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私家版「記憶の残像」⑥~大学時代と自主制作映画「合言葉」

グループポジポジの『天地衰弱説第二章』(16mm映画白黒)は、各地から上映の引き...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

私家版「記憶の残像」⑤~グループポジポジと大島渚

昭和44年の冬、映像制作集団“グループポジポジ”による8㎜映画「天地衰弱説」の撮...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (1)

私家版「記憶の残像」④~新宿騒乱

昭和43年、高校2年の後半から、竹早高校は校舎全面改築のため、都立新宿高校の校舎...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私家版「記憶の残像」③~都立高校

昭和42年、高校に入学。 この年から、都立高校の学校群制度が採用され、第41群を...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私家版「記憶の残像」②~高度成長期

ぼくが初めて“映画館”で映画を見たのは、昭和33年、小学2年生の時だった。場所は...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私家版「記憶の残像」①~テレビ熱狂時代

昭和26年の真夏にぼくは東京で生まれた。 昭和31年まで、東京の北に位置する袋町...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)